良いブログ 悪いブログ 奇妙なSEO

どのようなブログが良い物で、悪いブログとは何なのか。
ブログ限界論検証に似ているが、不思議に思う事がある。
アクセスが多い PVが多い 認知度が高い 更新数が多い RSS発行数が多い
これらの要素があると、基本的に良いブログの定義に入るのだろう。

だが、PV数や更新数はいらないのでは?と思う事がある。

更新数に関しては、ソーシャルブックマーク等の投稿型や、自動更新ブログには勝てない。
逆に普通にブログを書いている人が、そういう所に更新量で勝てたら凄まじいと思うが・・・・
勝つ前に、中の人が過労か睡眠不足で入院する事になりそうだ。


大手のニュースサイトでも、同日の同じ内容の更新で「次のページ」等をよく見る。
次のページには、内容が余り無い時もあり。露骨なPV数稼ぎが見えて悲しい。
この辺りは利用者にとって、一括表示させて欲しいのではないかと思う事がある。

普通のブログでも「続きを読む」等を使うと、PV数は確かに増える。
当ブログでも以前使っていたが、飛ぶのも面倒だろうと思い殆ど使われなくなったが。
お陰で以前より、ガッツリPV数は落ち。もう少し上げろと怒らている。

見に来る人の殆どが、同じようなページを参照するので Google YAHOO MS 買収
カテゴリを臨時に作ったのだが、確かにPV数を増やすと言う目的であればこれは良くない。
しかし、見る方にとっては表示が1クリックで済むのだから楽だろうとは思う。

使い難い、探しにくいページであっても。PV数が多い方が良いと言うのも変な気がする。

ちなみにこのカテゴリは臨時なので、一連の騒動が終わるとニュースに吸収される。


検索エンジンを基準として、良いブログを作成して行くと。
使い手にとって、無駄の多いブログになってしまう。


SEOに関しても、何でも上位に表示されれば良い。と言う訳では無いと思っている。

openid google と検索すると、何故か当ブログが2番目に表示されるが。

Google検索結果

本来ここに、発行元のYAHOO!が表示されるのが正しいのでは?と自分で思うので。
今のブログデザインは、以前よりわざと以SEO効果として弱くなるよう作成されている。
今の検索システムだと。ある程度の言葉であれば、上位表示させるのは簡単だが。
自サイトを下位に下げると言う、奇妙なSEO対策を行っている。
2008年02月12日
posted by なおなお at 14:18 | 無料 ブログ SEO

ウェブサイトのデザイン

タイトルは普通っぽいですがそう言う時程、マトモな事を書かない傾向にあります。
最近OpenIDとか、YAHOO買収などの、普通の事しか書いてないので疲れたんです。
このブログは永遠のβ版ですので、デザインは自体は変更されてますが。
自分で見ていて、本当に何も無いブログだなと思う事がよくあります。
TOPページが 10kb ぐらいで表示されるぐらいに作ってあるので当然の気もしますが。
色々ブログパーツ貼ったり、タグを表示させたりとかすると賑やかにはなりそうですが。
重いと自分で見るのが嫌になり、更新も止まると言う素敵な悪循環が待っていそうです。

けど何か動きとか何か色々欲しいなと思い。思考から2分で出来上がったニューサイト。

ニュースブログテストその1

こんな物を使って普通に更新していると、僕は新世界の神になれそうな気がします。
プレオープンをさせる事も無く即没になりました。もしコレを採用していたとしても。
東宝創立50週記念映画である。幻の湖 以上の速さで消えそうなサイトになりそうです。
書いていていつも思うのですが、メジャーな物やマトモな物と比較する。
と言う事を相変わらずしないですが、あくまでここはマニア向けのブログです。


さて次に行きましょうか。このサイトを見ると、大体判ると思うのですが。
配色はigoogleをパクリ参考にしているので。
もう少し色々な意味で近づけて見ると、トップページがこうなったんですよね。

ニュースブログテストその2

個人サイトとしては斬新で、とてもブログとは思えない作りですが。
このブログURIがブロック対象にされ、絶対に誰も2度と見なくなる。
と言う恐ろしい結果が待っている気がします。

更にプラスで、Googleからアドセンスと言うよりも、アカウント自体が凍結されそうですので没。


そして最早、サイトのタイトル名で欠点が出ました。
ウェブニュースと言う名前は、SEOの面で考えると良いのですが。
語呂が悪いと言うだけで、またサイト名が変更されそうです。

こんな事をしているから、いつまで経ってもマトモなサイトにならないのか・・・・
という事に、気が付いた いつかのメリークリスマス
2008年02月06日
posted by なおなお at 23:05 | 無料 ブログ SEO

ウェブ広告実験

アフィリエイトや アフィリと、一般的に呼ばれる事が多いが。
ウェブサイトにある、全ての広告がアフィリエイトと言う訳では無い。

・月極
月や週単位で値段を付けて固定で貼って貰う。インプレッション数で上乗せされる事もある。
どう間違っても、駐車場の事では無い

・コンテンツマッチ
Google アドセンスYAHOO アドパートナー の様にRSSを読み。
サイトのキーワードに対し、有効と判断された物が表示される。

・バナー(テキスト)
A8.net バリューコマース の様なASPと提携し、ユーザーが選択し貼る広告


あまりにも基本的な為、馬鹿にしてるのかと言われそうだが。そんな事を書きたいのでは無く。
意外と不思議な現象があった為、今日の記事を書きたかった。


実験内容 日曜日か土曜日に、ここのサイトの広告を1日全て消した

実験結果 一気に直帰率が上り、PV数が下がる


サイトに広告があると、見ている方に取っては邪魔と思われそうだが。
今は全く広告が貼って無いと、逆に変と見られるのかも知れない。
この辺りは集団心理学の分野に入るのだろうか、臨床で無い事は確かだと思うが。

ちなみにこのサイトは、リーブ21の広告がよく表示されるのですが。、
アクセスアップ の アップ や 伸びる と言う単語と結びついているからですか。
posted by なおなお at 02:33 | 無料 ブログ SEO

ソーシャルブックマーク nofollow

Buzzur TOPページ ページランク5
ライブドアクリップ TOPページランク6

ユーザーのブックマークに対し、rel="nofollow" をこの2つが適用。

ソーシャルブックマークは他にも、はてな、newsing、iza、YAHOO等色々ある。
本来ニュース集合体のハズなのだが、PV ユーザー アクセス ページランが高く。
スパムユーザーが自動で表示させた物と、誰でも知っている有名所しか無く利用価値は無い。
自分のサイト宣伝と、人気のあるサイトに乗っかり宣伝をする利用方法が一般的である
1ページ移動に20秒ぐらいかかる、pingKingですらページランク6である。


rel="nofollow" はリンクしてませんと、検索エンジンに知らせる機能。
スパムトラックバック等の防止用に、Google等の検索エンジンで採用されている。

<a href="http://naonaonews.seesaa.net/" title="馬鹿" rel="nofollow" >馬鹿</a>

とすると、このウェブニュースと言うブログとリンクをしているのにしていない事になる。
リンクしていないと言うのに加え、馬鹿と言う単語との結び付きも無くなる。


やってる事はいい事なのですが、結果が見えてる物を黙認していた様な物で。
それなら最初から付けろと、ユーザー数確保の為でしょうが・・・・
ソーシャルブックマークのお陰で、越えれないラインも確立した感じはします。


スパムであっても、一応ユーザーなのでお客様は神様だったので。
投稿が減った分を質の向上でカバーするのでしょうか。
今まであったスパムユーザーによる投稿分による、トラフィックに影響が出る可能性はある。
会社経営として見た場合は、吉と出るか凶と出るかはまだ判らない。


ページランクが消える と言う話がありますが。
以前よりも検索結果が、ページランクによる影響は小さい気がします。
単語の重さの方に比重が変わっている感じです。

ソーシャルブックマーク
2008年02月04日
posted by なおなお at 12:06 | 無料 ブログ SEO

ウェブサイトの名前

なおなおニュースブログの記事で、SEOの面から考えると。
タイトルとSEOの関係は少し説明して、合わないと言う結果まで出してるのですが。
カテゴリの整理中、自分でこの記事はニュースなのかウェブなのかと言う選択に迷い。
面倒でしたのでメインのコンテンツの両者をまとめた物がサイト名になりました。
このブログは、2007年(去年)の9月ぐらいに始まったのですが。
なおなおニュース → なおなおニュースブログ → なおなおブログ → ウェブニュース
DTIブログ → さくらのブログ → SeeSaaブログ(消滅前) → SeeSaa(消滅後)
上のように開始4ヶ月で、無意味なサイトタイトルの進化とURLの変化をしております。
1日だけ変わっていた等も入れると、本人も覚えてませんのでカウントしてません。
意味も無くサイト名とURLを変えすぎだと自分でも思っていますが。


無駄等とは思ってはいない。私の道のりはすべて私の糧となる。後悔などするはずも無い。




実際は後悔してますが、動画を見返したばかりなので書きたかっただけです。
久しぶりに自分のチャネルを見たら、コメントに日本語が無く悲しくなりましたが。
同時に日本人にWeb2.0の特徴1つに入る、オープン制はやっぱり合わないとも思いました。

いつも通り話が脱線しそうなので、またここらで元に軌道習性して・・・
確かにドメインを取ればURLの移転をしても、1つのURLで良くなりますが。
ブログだけで1ドメイン、と言うのは勿体無い気がします。
多国語で書かれているならば、マルチドメインと言う手もありますが。
流石に当ブログの規模ですと効果が薄いです。
と言うより持論として、ドメインが必要になるのは。

・法人 (屋号含む)
・コンテンツ提供型ウェブサイト
・トラフィック量の多いウェブサイト

だと思っています。
ドメインの取得年数での差、と言うのは出ませんので。
古い取得ドメインを、わざわざ他人から買って使う必要は無いです。



今日の日記
N905不調が酷く、壊したくなるのでほぼ使ってません。
携帯でフリーズするとかありえないのですが、これは私だけなのでしょうか?


追記:
同条件での相互リンク受付中ですので、優しいウェブオーナー様宜しくお願いします。
条件はそちらに合わせますので、メールお願いします。
申し訳ありませんが、あっとまーくの変更と文章を繋げて下さい。

naonao_news あっとまーく yahoo . co . j p

SeeSaaも上のように、しーおーじぇーぴー
とひらがなで記事を書いても。繋げて書いているとアルファベット表記になると初めて知った日
2008年02月03日
posted by なおなお at 17:35 | 無料 ブログ SEO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。