無料ブログ SEO

記事投稿→サーバーエラー

Seesaaがアホみたいに重いです・・・のっけからタイトルと内容が違いますが。
前フリが異常に長かったりするのも、このブログの仕様です。
メモ帳保存しておけば良いのでしょうが、ノリで書くしか無いので消えると結構辛いです。
流石に、本日3度目のエラーを体験した後。メモ帳への保存を始めました。

推奨ハードウェアスペックを見ても、そんなに高く無いですけどね・・・
CPU 3GHz 以上 メモリ 1GB以上 HDD 120GB以上

シーザー提供のblogserverは、MTを劣化させ簡単にした変わりに。
ブログを書く時に、嫌と言う程の広告が表示され。
Seesaaにリンクを3つも取られると言う、SEO面で見ても余り良く無いですが。
移転が面倒で、どうでもイイヤーと思ってるのでそのままです。



相変わらず長い前フリを終え今日の本題、 無料ブログでSEO は可能か。

判り易い所から説明。

レンタル元配布テンプレ→1から書き直せば使えます
ユーザー配布テンプレ →マトモな物はまず無いです


やはりテンプレぐらい自分で作れと言う事ですが、ちなみに以前書いてある通り。
このブログは、以前よりかなりSEO対策効果を弱めています。
ニュースブログと言う物にそんな価値が無い、と言う悲しい現実を知ってます。

現実逃避を兼ねて話を戻しましょう。

SEO として無料ブログの欠点はの難点は、レンタル元に飛ばされる外部リンク。

FC2等の、HTML内に<AD>タグの挿入形式ですと、JAVAスクリプト等を使い。
<AD>を、ただのテキストや内部リンクにする等も可能ですが・・・・
公式サイトに問い合わせる必要も無く違反だと思いますのでコッソリやりましょう



早いですが時間が無いので結論

HMTL変更できない所に関しては、相当頑張らないとほぼ無理です。
0から相当頑張ると言う、気力の持ち主の方は別の所に行った方が早いです。

HTML変更ができる所であれば、ある程度のSEOは可能ですが限界値があります。
それでも個人レベルとしては十分だと思います。

企業サイトに置いても、殆どの所が無料でも十分だと思いますが・・・



蛇足になりますが。更新を殆ど行わない企業サイトについては。

ISO IEC 15445 2000 で構築する方がお勧めです。

マイナーですが、法人・個人問わず、無料で取れるJIS規格です。
ただ注意して欲しいのは、W3Cのチェックでミスが無い=ISO/JIS適応では無いです。
これについて書くと長くなるので、興味のある方だけ自分で調べて下さい。
相変わらず投げっぱなしで申し訳ないです。


関連記事:サイト構築
無料 ブログ SEO Seesaa
2008年02月20日
posted by なおなお at 21:39 | 無料 ブログ SEO

相互リンク SEO

検索するとよく出てくるキーワードですが。
役に立たないツール公開をしているSEO対策業者や。
アホみたいに、相互リンクサイトを量産している方等に騙される方も多い。
このブログでもトップページのニュースブログからのお知らせで書いてある通り。
相互リンク募集をしているがマトモな物が来ない。


リンクページ別に作り、トップからリンクページにクロールされてないサイト。
ページランク表示を、イメージの貼り付けだけで見せてるとか。
そのような子供騙しとも思えるの舐めている、所からは良くメールは来る。
しかし、そのようなサイトの見せかけに騙され登録している方も多い。


ページランクに関しては、確かに高い方が良いとは思うが。
既に、ページランク+単語(キーワード)に変わってきており。
リンクの比重としても、単語の方に変わってきていると思う。
ページランクが消えると言われているよう、段々意味の無い物になってきている。
正直ページランクは、ロクな使われ方をしないので早く消えて欲しい。


SEO全体に関して言える事に。どんなに頑張っても越えれない壁はある。
Google」「YAHOO」と検索し、Google YAHOOを越えるのは不可能。
しかし、ある程度のキーワードならば、すぐに上位表示できる物も多い。
ただ対策のしすぎは、検索エンジンが崩壊するので適度にする事もマナーだと思う。


ちなみに、当ブログのリンクは「条件はそちらに任せて同条件」です。
そして「自分で書いて更新しているサイト」で、自動からの受付はしません。
ページランクが無かろうが、ユーザー数が少なかろうが構いません。
自慢できるぐらい、アクセス数の少なさはでは負けてないです。
RSSの発行数は多いが、読まれている訳でも無く自動ツールに使われている現状。


関連記事
言葉遊び SEO
無料ブログ SEO
2008年02月19日
posted by なおなお at 11:52 | 無料 ブログ SEO

Japan Blog Award 2008

右上で嫌になるぐらいアピールしているが。タイトル名直訳で、日本ブログ大賞。
申し込んではいるが、何故にITカテゴリかと後悔している事も多少とある。
適当・飽きる・必要無い、辺りがあると入賞できそうだがさすがに無い。
しばらくITの事でも書いて行こうと思うが、いつ飽きるか判らないので。
牙神幻十郎(真侍以降)に「身の程知らずが」と言われても仕方ない。
あの頃の格闘ゲームのコマンド入力は、覇王丸の天覇封神斬とか異常に長い。
餓狼SPのブラッディフラッシュ(┘←└↓┘→└→+BD)とか本当にありえない。
ITについて書くと言った後に、この話の流れ自体ありえない。

このブログ、今はニュースブログと言う名前だが、非常にサイト名変更が激しい。
ここ2週間で恐らく3回程変わっているハズである。
SEOとサイト名については、過去に書いてるように既に懲りているが。
コレと言って表示させたい言葉が無く、無難に適当なサイト名にしている。

ニュース ブログ
ニュースブログ

Google検索をどちらでしても、このブログ未だ10〜12番目ぐらいでしょうか。
上位が強い・・・・タイトル変更を一度もしていなければ、と思う事もあるが仕方無い。
最終手段で日本語ドメインと言う手もあるが、またサイト名が変わると思うので無理だろう。
それ以上に性格上の欠点で。 なおなお.com 等の無意味ドメインになりそうで怖い。
日本語ドメイン申込開始日に、有名企業が同名の無名会社に取られた等あったが。
ほぼ使われていない気がする今となっては懐かしい話である・・・・

YSNでは、カテゴリもオーバーチュアも使用していないので、恐らく表示は無いだろうが。
「ニュースブログ」タグを付けた、YAHOOブックマークが表示されるぐらいか。
YAHOO嫌いが治らないので、使わないで書いている為に実物を見た事が無いから判らない。

Liveサーチの仕組みが、よくわからないので不明だが、ユーザー数の期待もしてない。
対策するにしても、他が落ちる物だと全く意味が無いので切り捨てている。

思いつきでブログ更新をする為、タイトルと内容にズレがあるがいつもの事である。

関連記事:サイト名 SEO

2008年02月18日
posted by なおなお at 07:59 | 無料 ブログ SEO

n905 n905i

なみに、905レビューではないので、そっちで引っかかってしまった人は飛んで下さい。

ドコモサイトに行きたかった人はN905


さて、ここから下はSEOのレベルにも至らない、言葉遊びです。

このブログ、1日2000万PV(脳内計算)を出せる始まりが、
タイトルにあったキーワード n905 であります。

n905と聞くとNECの携帯だと思われるが、N905iが正式名称でn905と言う機種名はない。

あの頃は、どうせ今から本家と勝負しても、1日100UUのブログで勝てる訳が無い。

しかし、検索する人の中にはn905iでは無く。n905 と検索する方も多いと予想していたので。

あらかじめ。n905だけでインデックスさせておき。発売日に+レビューで記事を書いてから。
記事が全て一度消えていても、ここのブログはまだある程度のアクセスが確保されている。

だがポリシー上。N905と検索する方は、恐らく製品を見たいのだろうと思うので。
本家を抜いてはいけないと思い。ある程度下げ放置したが。放置しすぎたようだ。
○格.comと舐めた会社が上に来ている。個人ブログで遠慮しているのに法人やるのか・・・

私にゴールドマンサックスと同じ並みの権力があれば、
月曜の発表で、あそこの目標株価をグッドウィルと同じまで下げる。

ドコモは確かに本家なのだが、製品紹介の為にどうしてもフルネームで書くので不利になる。
その為ドコモを応援してあげたい人は、下のN905をクリックして下さい。
見るとわかりますが、別にアフィリでもなく検索エンジンでドコモを上に表示させたいだけです。

n905

ちなみに似た方法として、705iu 705iμガ使える。
誰か今度の携帯発売の時、似たような手段は使われるのかな。
2008年02月16日
posted by なおなお at 12:55 | 無料 ブログ SEO

HTML5 と rel nofollow

2008/1/22に、W3CからHTMLのバージョン5草稿(ワーキングドラフトが)公開され。
現在のHTML4.01からの、久々のメジャーバージョンアップデートです。
草稿なので、そのまま実用されるわけではありませんが。
a タグによる nofollow がリンクの属性値、として仕様に盛り込まれています。
元々は、metaタグで使用される属性でしたが、スパムトラックバック等による対策により。
現在では大半のサーチエンジンが、a タグによる rel=”nofollow”が認識しています。


何か、非常に堅苦しく書いてみましたが。
このような文章は、どうもこのブログに合わない気がしますので。
いつも通り、適当一直線で行きましょう。

HTMLのバーションアップよりも、次のXHTML2.0はどうなったのでしょうか
またXHTMLが対して普及される事無く終わる、と言うオチが無い事を祈ります。
そろそろ本題へ・・・・相変わらず前フリ長くてすみませんが、


ソーシャルブックマーク rel=nofollow でも少し説明していますが。
rel="nofollow" と付ける事により、自サイトからこのサイトにリンクしてないよ。
と頭の悪い検索エンジンに、認識される物と現在は解釈されております。


外部へのリンクが少なく、外部からのリンク数や質の高いページから貼られると良い。

a href="URL" でリンクされていると普通のリンク。

JAVAスクリプト等によるリンクは、a よりも質の落ちるリンク。

a タグに rel="nofollow" を付けるとリンクをしていない。


この辺りは、SEOでよく言われている考え方ですが。
ここから下は、管理人なおなお独自の実験による物なので信憑性に欠けます。


検索エンジンが、サイトのソースを見て判断しますので。
"nofollow" を付けていたとしても、ソース内には相手のURLが入っています。

rel="nofollow" に関しては、付けたとしてもリンクをされていない訳では無い。
JAVAスクリプト以下の、質の良くないリンクと見なされ。
全くリンクをしていない、と言う訳では無い気がします。

JAVAスクリプトリンクでも飛ばし方によっては色々ありますが、長くなるのでまた今度。

HTMLがバージョン5になり、完全に認められた場合はどうなるか判りません。


関連記事:ソーシャルブックマーク rel=nofollow
2008年02月13日
posted by なおなお at 15:09 | 無料 ブログ SEO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。