無料ブログ SEO Seesaa

前回の同じ様なタイトルでは、本当に基本的な事と。
FC2等での<AD>タグ消し方ぐらいで、対策に対しては余り書いてなかったですね。

そう言っても、全く反省してないのが管理人の悪い癖です。

よく無料〜〜と言うサイトは検索すると出て来ますが。
そのようなサイトが自体に、ドメイン取得、サーバーレンタル(ホスティング)
YAHOOビジネスエキスプレス登録(Googke黙認ページランク売買)
ぐらいはしてるんですよね。商用だと仕方ないのでしょうが・・・・
お金を掛けて無料を伝えると言うのも変な話ですが。
その経営方針で、いつまで収益が出せるのかに疑問はあります。
ちなみに、そのようなサイトは結構色々とありますが。
大体のサイトはユーザーから見放され、数もかなり減っていますが。
不思議な事に、書き込み数は増えて何故か活発に見えます。
集団心理を利用した、大人の事情経営でしょうか・・・・


さて、また脱線パターンになって来てますので。
今回はSeesaaブログに絞って、簡単なSEO対策から。


とりあえずは記事タイトルを<h2>に変えたり、meta設定ぐらいでしょうか。

記事タイトルをh2に変更、カスタマイズ→記事

<% if:with_date %><div class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></div>

<div class="blogbody">
<h2 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h2>

h2をdateに変更し、タイトルをh2に変更


ただ、metaに関しては人それぞれの目的により、ケースバイケースになりますので。
どこをどう変えろと、一概に言う事ができません。



Seesaaが開発しているBlogserverの基本的な特徴については、以前も説明しています。
無料ブログの欠点は前回も書きましたが、やはり問題になるのがレンタル元に取られるリンク。


powered by激重最近メンテ多杉
  seesaa ブログ

文章が多少違うかもしれませんが、このように表示されている所で3つ取られます。
「ブログ」と検索された時、何とか上位表示されたいとseesaaも努力してます。
その努力を、サーバーを軽くする事にも向けて欲しいですね。


物凄く簡単に消せますが一番簡単な方法だけ。自己責任でお願いします・・・・

3カラムのテンプレ選択

フッター、右カラム、左カラムのどれかに powered だけ入れる

HTMLの編集で入れたカラムをそのまま消す


これで外部リンク0になりますが・・・・アカウントがどうなるかは知りません。
あくまでも自己責任でお願いします。


関連記事:ブログ SEO このカテゴリ移転しました
2008年03月02日
posted by なおなお at 14:04 | 無料 ブログ SEO

SEO心理学

時間が無いので、珍しく前フリ無しです。

SEO対策の方に入るのですが、SEOの対策を適当にしていて思った事は。

社会心理学、主に 集団認知行動 等との関連があるとは思います。

うつ病対策の「臨床心理」や、パニック障害の「集団認知」では無いです。
他にも、うつ対策としては「内観療法」等がありますが、脱線したので戻しましょう。

集団認知行動、実際あまり私も覚えてないのですが。
路上でサクラの人達が皆で上を見ていると、関係の無い人まで上を見る事が多い。
と言うような事だった気がします・・・・
(心理学も対して勉強していないので、間違っていたらすみません)


披リンクが沢山あろうと、飛ばれる事が無ければ数だけになってしまいます。
数だけ稼ぐようなリンクなら、いくつでも簡単にできるんですよね。

例 YAHOOニュース

アンテナ更新通知を、メール投稿しているだけですが。
こんなブログで市民になれる、はてなって優しいですね・・・・
後、個人的な話になってしまいますが、何件か IDコール を頂いてますが。
はてなの仕組みがよくわからなく、かなり放置プレイ入ってます・・・・すみません。

さて、話を戻して・・・・ありきたりである上のブログのよう物ですと。
リンクを張られているだけでも、そこから飛ばれて来ても残念ながら対した意味が無いです。

良いサイトに張った、アンカーから飛んで来て貰う事が一番効果的ですが。
誇大広告として、JAROに訴えられそうな言葉を使い。
一瞬だけPV数(と直帰率)が上がっても、一時的な物になってしまいますし。
かと言って、普通にリンクを張っているだけですと。誰も見に来てくれない・・・バランスが面倒。

他人が見て、クリックしたくなるアンカーと、一致したサイト内容

この2つがあって、効果的なリンクになりますですわよと思います。
日本語オカシイデスガ一応日本人です。


例外かも知れませんが、サイトデザインや広告によって。
意外な結果が出る事もあります。

関連記事:ブログ広告実験
2008年02月27日
posted by なおなお at 13:59 | 無料 ブログ SEO

SEO対策 の普及

いつもながら、なおなおの勝手な考えです。
一般的にSEOと使われている場合も、SEO対策の事を指すと思います。

SEO SEO対策 の2つを、同一視する方も結構いると思うのですが。

ひねくれ物の管理人は別物だと思っております。
いつも通り、先に結論を書いてしまうと。

SEOは難しいので、簡単なSEO対策が広まった


Webデザイナーの方を軽視した文章になりましたが・・・・まぁいいや・・・・

主に違うと思っている事を下に書きますと。


SEO対策
リンクやタグ等の小手先で上位表示

SEO
検索エンジン結果に上位表示


表示される結果として、する事や覚える事

SEO対策
リンク増可や、タグ等の変更。

SEO
サイトの作成。
タグも覚える必要は無いですが、<title>だけは必要です。


ここまで書くと判る人は判ると思います。判らなければ過去ログ遡って読んで下さい。


さて、自分のブログ・・・・
2週間程、タイトルをニュースブログにしていたら。壁に正面衝突で全治13秒。
予想していた結果でしたので軽症でしたが、上位は強力ですね。

ニュースブログ  最高4位
ニュース ブログ 最高4位

ヤフーカテゴリ登録無し、広告の打ち無しで辛いです。と言うよりも0円ブログ。
何より、アクセス数の少なさがネックだと思いますが・・・・
自動更新を入れて、更新回数を稼ぐのも手なのですが気が引けます。
2008年02月26日
posted by なおなお at 17:52 | 無料 ブログ SEO

版面率

版面率 と余り聞きなれないかも知れないが。

Webサイトのデザイン等だけで無く、カタログ、普通文章にも適応される。

版面率を簡単に説明すると。どれだけの文章量や画像で、そのスペースが埋まっているか。
サイトの場合も、そのページがどれだけ文章等で埋められているかの割合。

要は空白スペースと、文字や画像の割合を数字やパーセントで表す。

ポータルサイトを見ると、大抵同じ作りになっているのは。
人間の心理と、版面率の両方を考えたサイトデザインされているので。
結果、どうしても似たような作りになる。
割合を研究する費用が無い所はパクル

版面率はポータルサイトだけで無く、企業サイト 個人ブログ 等、全てのサイトに当てはまる。
サイトで一番大切なページは、大抵の所はトップページだと思うが。
とりあえず、間違えないで欲しい事として下の様にならない。

版面率が高い=良い  版面率が低い=悪い 


版面率が高い
情報量やコンテンツが多い 等のメリットがある。
見難い 堅苦しい と言ったイメージを受ける事が多い。
逆に版面率を上げすぎ、どこに何があるか判らない状態は最悪である。

企業サイトや、堅苦しいサイトでは良い結果になる場合も多い(例:ロイター)


版面率が低い
内容が薄い 寂しい と言うイメージを与えてしまう事もある。
逆に目的の物がすぐ見つかるので、利用し易いサイトになる事がある(例:Google)


版面率も低く、内容も無いと一番酷い (例:このブログ)


しかし、また何でこんな事を書いているかと言うと。
本日またブログのデザインを変更して、少し版面率を上げようと思ったのです。
しかし、ほぼ上がる事も無く。理由を考えると素敵な結果が出た。

・ブログの更新を余りしていない
・マトモなコンテンツが無い


現実逃避として悟りを開く修行の旅に出たい・・・・・


関連記事:サイトのデザイン ( 完 全 にふざけています)


この辺りはWebデザイン屋の仕事で、サイト構築側であった管理人は正直専門外である。
2008年02月25日
posted by なおなお at 10:55 | 無料 ブログ SEO

サイト構築

何故いきなりこんな事を書いているかと言うと、ブログに飽きてまた作り始めた。
ちなみにまだ「書く事に飽きた」訳ではない。
ブログを書き始め、半年と言う短い期間なのだが。今回は長く続いていると自分でも思う。

サイト作成の目的として、どんなに自由度が高かろうが。
システムと言う、枠中に入ってしまうとできない事がある。

しかし、飽きたと言う理由で。サーブレット、JSPで構築してると思うと少々辛い。
どうも以前より、J2EEがマトモに動くサーバレンタル料金が高くなった気がする。
一番問題なのはブログと対して変わらない、サイトを作っていると言う事だろう。
サイトの趣旨が、無駄に文章を垂れ流す。だけであればブログが妥当だのだが・・・・


ちなみに、Webアプリ構築にも、未だウォーターフォールモデルが使れる事が多い。

要件定義→外部設計→内部設計→PG設計→プログラム→デバック→テスト→β版

資格試験で出てきそうな、良く見る感じの物である。


要件定義:顧客の要求を把握し、金銭や工数日程も決まるハズであるが。

様々な大人の事情により。減る事(金額・納期)や、増える事(仕様)がある。
増える物と減る物の例を出したが、逆になる事はほぼ無いと思った方が良い。

会社や個人の手法で違うが、下に書いてある事ぐらい最低限必須の情報になる。

システム名:サイトタイトル、何を書いてあるのかを相手に判りやすく
サイト趣旨:何をする為に存在するサイトか
インタフェース:利用者は何を媒体に見るか

ちなみに、このブログをこれに当てはめると酷い結果になる。

システム名:ニュースブログ
サイト趣旨:思いついた事を適当に書く
インターフェース:PC用。ブログ消滅後、面倒で携帯用を作り直していない。


このような、適当にサイトの構築や運営をしている管理人が。
NTTコムウェアの予算不足か未だ対して作り直されてない「Iタウンページ」等作っている
自分を見ていても、政治家だけでは無く、SEやPMも誰でもできると思う時がある。


要求定義は、一件簡単そうに見えるが。実際やると結構面倒くさい。
自己スキルに加え、多少相手を強引にでも言い包めるコミュニケーション能力?も必要だが。
「顧客のPC知識」等、自分ではどうしようもない。外部要因に左右される時もある。
顧客と会話不能状態に陥り、ノイローゼになってしまった人もいたぐらいだ。

未だ「PCは何でもできる」と思っている人に当たった場合、泣きながら厄払いに行こう。

これ説明をすると別のサイトになるので割愛。


いつも思うのは、構築するのはいいのだが。
サーバーレンタル料金で諦める気がする。
流石に、1時間単位で料金が取られる等の所には懲りた・・・・
2008年02月23日
posted by なおなお at 17:11 | 無料 ブログ SEO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。