別の意味で驚く任天堂

昨日までファミコンや、非常にデリケートなディスクシステムの修理をしてたと言う事。
ハード黒歴史の代表格、バーチャルボーイは既にサポート外だと言う悲しい現実。
少し前にあった動画でゲームキューブ・PS2・XBOXを壊そうとする動画を見ても。
本体としては売れていなかったが、ゲームキューブは最後まで動いていた。
ちなみに、スーパーファミコンは物凄く頑丈だった記憶がある。
管理人が家の壁に叩きつけてた後でも普通に動作していた。
戦場にでも持っていく事が前提なのだろうか・・・




任天堂、ファミコンなど一部の過去ハードの修理受付を終了

任天堂は本日、2007年10月31日をもって過去に発売した一部ハードの修理の受付を終了しました。今回終了したのは「ファミリーコンピューター」や「スーパーファミコン」、「NINTENDO 64」などです。任天堂を代表する名機が多数終了しているのは非常に残念ではありますが、修理用部品の維持などから、難しい判断だったものと思われます。

これらのうち据え置きハードに関してはWiiの「バーチャルコンソール」にて順次配信が行われていますので、これらのハードの名作が最新のハードで蘇る事を期待したいですね。

2007年10月31日に受付を終了
・ファミリーコンピュータ
・ファミリーコンピュータディスクシステム
・スーパーファミコン
・ゲームボーイライト
・ゲームボーイポケット
・NINTENDO 64

既に終了済み
・ゲーム&ウオッチシリーズ
・ゲームボーイ
・バーチャルボーイ
http://news.livedoor.com/article/detail/3368674/
2007年11月01日
posted by なおなお at 02:57 | ゲーム アニメ

伝説のクソゲー

「伝説のクソゲー15年ぶりに復活」と、ニューストピックにあったので。
記事を見る前に、適当に自分でクソゲーを考えた一覧。
・マニアックマンション
・シャドウゲイト
・田代まさしのプリンセスがいっぱい
・たけしの挑戦状
・時空の旅人
・ファミコンジャンプ
・バンギリングベイ
・スペランカー

かなりマニアな向けな物が多いが気にしない。
そして、これら全てを通常クリアしようと思わない方が良い。
古い物を考えても年代的に当てはまりそうな物が無く、
記事を見ると「チーターマン2」だった。
クソゲーには変わりないが、知名度的に言って伝説レベルかなぁ?
総合的に見て最強は、デスクリムゾンだと思ってます。

2007年10月26日
posted by なおなお at 01:56 | ゲーム アニメ

PS3値下げだが、ソニーに売る気は無い

ブログを書いている方の大体が、まだ高い、売れないと書いててますね。
確かに現状で。PS3の売上台数を上げるのは難しいと思います。
想像通り多分あまり売れませんが、ソニー自身に売る気が無いと思っています。
この時期に値下げで年末向けに、キラーソフトでも物が発売されるのでしょうか?
それも無いと思います。

WiiはPSと対照に好スタートを切り、確か売上台数が9月前ぐらいで
1年前に出ていた、X箱360を抜いて1位になっていたと思います。
2月で150万台、5月で600万台、9月で1100万台達成してます。
両者を比較すると。
Wii:安い・目新しいコントローラー・発売日の普及率
PS3:高い、ソフトが出ない・発売日の普及率

PS3はソフトが出ないより、現状でソフトメーカーがソフトを出せません。
任天堂DSのソフト10本分、とも言われる作れるPS3のゲームソフトは。
開発費が高い上にハード普及率が低く、元が取れなくなります。
恐らくFFの延期もその辺りが原因だと考えていました。
しかし、PS3が本格的に動けるのは来年になってからでしょう。
何故かと言うと「Wii離れが起きる」と予想しています。
何らかの対応を、任天堂が各ソフトメーカーに提供しなければ。
Wiiのウリであるコントローラーを生かしたソフトが出せないと思っています。
Wiiはゲーム機としての性能が今の時代にしてはアレです。
加え複雑なプログラム処理が入ると、処理動作に問題が出ます。
Wiiの仕様書見ましたが、捻り・ポイント等でPG面倒そうでした。
任天堂自体は定期的に、マリオ・ゼルダ・ポケモンを出して稼ぎそうですが・・・

Wiiはこれぐらいで、今回のPS3値下げに戻しましょうか。
恐らく、まだ本気で売るつもりでも無いと思ってます。
先月ソニーはPSP2000を発売し、そして今月PS3の値下げです。
どちらかを買おうと思っていた、両方持っていない人はどっちを買うかをを迷います。
通常では、自社製品で悩ませる事をしないのが普通の売り方です。
それなのに何故したか?
1.Wiiを買おうと思っていた人に行き渡ったから
2.値下げでの話題広告とハードの普及率を上げる

と言う理由で、値下げしただけだと思っています。
やはり値下すると、話題になり広告費0での宣伝になります。
そしてハードの普及率が高まると、ソフトメーカーも付いてきます。
と言うのが今回のソニーPS3値下げの目的ではないでしょうか?
現状ではPS3の苦戦は免れ無いと思いますが、
ハード普及率が高まると、Wiiより有利な点が多いです。

しかし今年度、ソニーの年末商品の目玉はBRAVIAだった気が・・・
テレビはライバル多い上に、需要が少なそうな気がします。

続きを読む
2007年10月10日
posted by なおなお at 13:31 | ゲーム アニメ

ゲーム開発高騰は会社の自己責任では?

「ソフト開発費回収多様化・ゲーム各社、高騰に頭痛める」とあるが、
今に始まった事ではない。もう既に何度もゲーム会社はこれを通過している。
スーパーファミコン時代、開発キットとROMの値段により1本1万円ぐらいした。
PSに移って開発キットも200万程?に安くなり。
ソフトライセンスも10%程で発売できたのでソフトの値段は安くなった。
今は、PS3よりも安価で作れるDSにソフト制作が多く集まる。
PS3で1本ゲームを作ろうと思うと、DSでソフトが10本作れる。
加えDSの方が本体の普及率も高い為、利益を選ぶと選択肢がほぼ無い。
だがWiiで画期的な物を作るとすると、PS3より製作費用が高まる可能性がある。
なので今後も、Wiiの目新しいソフトと言うのは期待しない方が良い。
そのような現状で、ゲーム開発もマルチプラットホームに変わり。
安易なシリーズ物を出していくのがゲーム会社の実状である。

ちなみに、一番安価に製作しようと思うと「エロゲー」に行き着く。
コーエーENIXも、昔エロゲーを出していた事は知っている人が多いと思う。
光栄の黒歴史
ナイトライフ 団地妻の誘惑 オランダ妻は電気ウナギの夢を見るか
(オランダ妻を英訳するとDutch wife)
エニックス&SQUAREの黒歴史
ロリータシンドローム ENIX  アルファ スクエア
まだ一部で実際は、他にも色々なメーカーが黒歴史を残している。

開発キット等の必要が無いPCゲームはコンシュマーに比べ開発しやすかった。
ちなみに現状は、競争率が半端じゃないのでキツイらしい。

何故こんなにもソフト開発費が高まったのか?逆にメーカーに聞きたい。
そんなに綺麗なグラフィックをユーザーに見せたいか?
有名人をイメージキャラにしたり無駄な費用をかけていないか?
複雑すぎるシステムで、コアユーザーしか付いてこれないゲームではないか?

テトリス等ほとんどの人が知っていると思う。プレイすればすぐ概要はわかる。
あのゲームを開発するのに、そんな費用はかからない。
上記の疑問点と、ゲーム会社本来の「自由な発想で面白いゲームを産み出す」
と言う基本を忘れて、シリーズ物とかに頼っているから費用がかかるのではないか?
続きを読む
2007年09月25日
posted by なおなお at 19:25 | ゲーム アニメ

ひぐらしのなく頃に 放送編

ひぐらしのく頃に解、が放送中止になっているのはネットでも2日程前に騒がれていた。
ネット上で一時期ブームにはなったが、ネタバレをされると。同人作品の*やおいになる。
*(◎やまなし おちなし いみなし  ×やられて おしりが いたい)
京都の父殺害事件が原因とTV局の発表のコメントだが、
ひぐらし最終回は斧も鉈女も出てこない。
ひぐらしTV
「斧を使って敵を殺していく」→「バットを使って敵を殺していく」
ならまだ許せた。


管理人なりになぜ中止かを考えてみたが・・・?
・最終回のみ、DVDとバンダイチャンネルのみで放送
・最終回をもう放送すると、今以上に単行本が売れなくなる
・オヤシロ様の祟り



ひぐらし2

私はこんな望みが少なくていいのか・・・
2007年09月21日
posted by なおなお at 19:35 | ゲーム アニメ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。