大同江文化 韓国妄想の歴史

三国志の「演義」と「正史」以上に、違いがあるのは明らかなのですが
一応突っ込みを兼ね。
「創生のアクエリオン」時に嫌な程の勉強したので、
忘れない内に歴史の復習でもしようと思いましたが。
あの国の妄想に突っ込んだら負けだ、と言う事を身を持って知る結果となってしまいました。
「ああっわたしはなぜこんなおろかなことをしてしまったのだろう・・」
シャドウゲイトの主人公の気持ちが今わかります。
ちなみに原文を見たい方は、あまりオススメできませんが下のURLから飛んで逝って下さい。

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1998/sinboj98-4/980410/sinboj98041060.htm

特集//「大同江文化」

共和国歴史学学会、平壌一帯の古代文化を「大同江文化」と命名
 3月11日発朝鮮中央通信は、共和国歴史学学会がこのほど研究成果を発表し、平壌一帯の古代文化を「大同江文化」と命名したと報じた。これは、平壌を中心とした大同江流域の広い地域が、人類と古代文化の発祥地、中心地であったことを示し、大きな意義を持つものだ。報道の内容は次のとおり。(朝鮮通信、中見出しは編集部)
「大同江文化」は韓国で発祥して人類と文化を発祥させた

彼らの言いたい事がここに詰まっている訳ですが。
仮にこの国から人類が始まっているとすると、既に滅亡してると思ったのは私だけでしょうか。

今回は妄想王国のへの突っ込みですので、見る方も疲れると思いますが書いてる管理人も相当辛かったです。

どこから突っ込めばいいのか悩みますが、何で昔の文献が漢字で書かれているのだ、と突っ込んでも。
「中国に漢字を伝えたニダ<丶`∀´> 」と、言うのは目に見えているのでそこは放置して。本文へ・・・
人類文化発祥地の一つ

数多くの遺跡出土

 共和国歴史学学会ではこのほど、考古学者たちが平壌を中心とした大同江一帯の古代文化遺跡、遺物に対する発掘と研究を重ねた成果に基づき、同地域の旧文化を「大同江文化」と命名することにした。

 世界的に見た場合、古代先進文明は山河が秀麗で土地が肥沃な流域で形成され、川の名前と結び付いた「文化」として呼ばれてきた。
平壌は気候が冷帯(亜寒帯冬季少雨気候)に属してます。ちなみにこの気候の産業としては。
南部では春小麦の生産やジャガイモ・カブ・ライ麦の栽培など。
年平均気温10℃以上の月が3ヶ月以下 (Dwc,Dwd) のところや土地がやせて穀物生産に向かないところのうち、大消費地に近いところは酪農・そうでないところは放牧が行われている。
この気候区のタイガ地帯では林業も盛んである。

気候が既に、文明発展には向いてない気がしますが。それ以上に大同江で発展すると言う方が変ですが。
大同江/テドン川(テドンガン/テドンがわ)は、朝鮮半島北西部を流れる朝鮮半島第5の大河である。慈江道の狼林山脈に源を発し、南浦市で黄海に流れ込む。蛇行が多い。
下流には平壌市街が広がる。また、1968年に発生したプエブロ号事件で拿捕されたプエブロ号が一般公開されている。
余り調べたく無かったのですが、韓国の上位4つはこうなっております。
鴨緑江:全長790km、豆満江:全長525km、洛東江:全長525km、漢江:全長514km
基本的に文明は川の大きい所や長い所から発達するはすなのですが、何故そんな小さい所から発展するのだ。
ついでに
世界三大河川 アマゾン川 ナイル川 ミシシッピ川
日本三大河川 信濃川 利根川 石狩川
中国三大河川 長江、黄河、知らん
ここの管理人は対して調べないで書くので間違ってたらすみません。さて次行きますか
「大同江文化」の命名は、旧石器時代初期から古代時期の文化遺跡、遺物が数多く発見された平壌を中心に大同江の中・下流域を包括する広大な地域が、人類と古代文化の発祥地、中心地の一つであったことを知らせるものだ。

 共和国の考古学者たちはこの数年間、大同江流域から数多く発見された原始文化と檀君および古朝鮮時期の遺跡、遺物に対する研究を重ね、その成果を科学理論的に体系化することで、「大同江文化」を定立させることができた。
猿人(アウストラロピテクス)→原人(ホモ・エレクトス)→旧人(ホモ・ネアンデルターレンシスとか)
→新人(ホモ・サピエンス)→ホモが嫌いな女子なんていませんっ

上のようになっていますが進化してますが。
ネアンデルタールについては色々ありますが放置でお願いします。
「旧石器時代初期」に当たる約200万年程前と言うのは、
確かにそろそろ原人が出て来て文明がある頃ですが。
110万年前アフリカから出た原人(ホモ・エレクトス)が、
北京原人(50年前)になるまでに60万年かかってるんですよね・・・
しかし、その時代って「更新世」になるので難点があるんですよね。
丁度この時代「最終氷期」に当たります。
マンモスとか絶滅し。1万年前の「完新世」で、やっと今の世界地図になる訳なのですが。
東アジアはそこまで被害が酷くなかったといえ、この頃の人類は寒さや食料難で移動生活をしてたのですが。
地形の変化途中もある中、そんな状態で何故あれだけ狭い「平壌」で固定して文化が発展すんでしょうか。
乗り越えたのも、将軍様のお力なのでしょうか・・・でしたらあれだけ敗戦はしないと思いますが。
個人的に日本と大陸が離れて良かったと心の底から思います。少し飛ばして次いきましょう
表垈遺跡の第1期層第12号住居址から出土したコマ型土器を試料に年代測定を行った結果、今から5306年前のものであることが確認された。これは、大同江流域で青銅器時代が檀君朝鮮の成立時期よりもはるかに早い紀元前4000年代後半期から始まったことを実証している
新石器時代が青土器時代になっていますが、どれだけ早いか他と比較しましょうか。

「メソポタミア・エジプトでは紀元前3500年〜紀元前1500年頃」
「ヨーロッパでは紀元前3千年紀頃」」
「中国では、殷(もしくは夏)から春秋時代(紀元前403年頃)」

簡単な中国王朝メモ
舜(不明王朝)→夏(AD2070年頃〜AD1600年頃)→殷(AD1600年頃 - AD1046年)→周(AD1046年ごろ-AD256年)→前漢からめんどいので省略
既に世界史のノートのようですが気にしないで下さい
紀元前2500〜2400年代に作られた土器と紀元前1100年代に作られた鉄鏡、鉄器なども、大同江流域を中心に土器文化と鉄器文化が発生、発展したことを実物を通して伝えている。
さて不思議な文章になっております。5300年前の青銅器、2500年前の土器、1100前の鉄器??
青銅器→土器→鉄器と謎の進化を遂げていました。やはり謎の多い国です。
鉄器がそれだけ前から栄えていると、古代戦争でしたら衛氏朝鮮が漢に滅ぼされる事は無いと思います。
「大同江文化」が確固たる学名になったのは、大同江流域が古代文明の発祥地であると同時に、古代文化の中心地であったからだ。檀君が紀元前3000年初めに、平壌を中心に東方で初の古代国家、古朝鮮を築いたことで、この流域では新しい文明時代が開かれた。この時から、大同江流域は朝鮮民族の聖地として光を放つようになった。

大同江流域が古代文化の中心地であったことは、檀君朝鮮時期の文化を代表する支石墓と石棺がこの流域に最も多く分布していたことから分かる。支石墓は咸鏡南道、両江道、江原道、遼東地方にそれぞれ100〜500基あるというが、大同江流域には調査しただけでも1万4000余基ある。

それも、他の地域では見られない様々な時期の支石墓が比べようもなく多い。蓋石の面積が50余平方メートル、重さが40〜70トンにもなり、高さが2.7メートル以上もある特大型も少なくない。

高さが「アショカ・ピラー」で重さは「モアイ」のパクリですしょうか。国自体が「オーパーツ」のような物なのでどうでも良くなってきました。
ただ後で「日帝が古墳をパクったニダ」と言い出す気がしてなりません。

と、ここで調べた時にショックを受ける事が書かれていました。
黒い山葡萄原人(北朝鮮によれば、平壌の大同江(デドンガン)流域で類人猿の次に誕生した原人とされる。この原人は人類の起源であるとされ、朝鮮民族は他の場所から移り住んだのではなく、人類発祥の時から朝鮮半島で代々進化してきたという主張がなされているが、物的証拠はなく信憑性は皆無である)
物的証拠やっぱり無いのか・・・僕は本当に疲れたんだ・・・・
危なくパトラッシュと一緒に昇天しそうになりました。
やはりあの国の妄想に付き合うべきでは無かった・・・

※以前書いた記事なのですが、ブログ消滅後元がなかなか見つからなく遅くなりました
2008年02月14日
posted by なおなお at 16:01 | 韓国的状況

核捨てますか?人民捨てますか?

人民を捨てた結果がこうなっている。全く持って阿呆としか言いようがない。
感染症予防と医薬品不足が深刻?それぐらい将軍様なら何とかしてくれるだろう。
放っておいて自滅するの待てばいいのにと、思うが。
放置プレイ→戦争→敗戦→敗戦処理→経済悪化
となるのが、目に見えているから援助してるんだろうなぁ・・・
半島2国+汚染国家と、どこまでも迷惑な3国が繋がっている。
ミャンマー方面にまで伸びない事を祈る。


感染症予防と医薬品不足が深刻、北朝鮮赤十字伝える

9月21日16時9分配信 YONHAP NEWS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000027-yonh-kr

【ソウル21日聯合】北朝鮮は先月の水害発生以来、感染症予防に総力を上げているが、医薬品の不足と医療施設の破損で苦境にあると伝えられた。朝鮮赤十字会のキム・ウンチョル副書記長が、21日付の在日本朝鮮人総連合会機関紙「朝鮮新報」とのインタビューで明らかにした。被害地域での感染症まん延に懸念を示すとともに、上下水道設備の破損などで汚染された水が原因となり下痢や皮膚病などが発生する可能性もあるほか、寒くなってくれば風邪の流行も予想されると述べている。
 また、こうした問題に対処すべき保健機関も被害を受けており、562の病院が破損、2100の診療所で損失が発生しているという。倉庫が浸水し薬品が使用できなくなったり、患者の診療記録が水や泥で汚れ判読できなくなっているなど、現地の様子も伝えている。現在、下痢を訴える患者が多く、国際赤十字社・赤新月社連盟(IFRC)から支援を受けた薬品を輸送し緊急対応活動を進めていると紹介した。

 キム副書記によると、IFRCは6〜17日まで、1組当たり2000人が3か月間使用できる量の医薬品を積載した緊急救護物資(3万ユーロ相当)55組と、2000世帯分の生活道具、500枚のビニールテントなど、これまでに計120万ユーロ相当の物資を支援している。

 IFRCの緊急協力期間は約3か月間となっている。期限までに終えることができなければ6か月に延長することも可能だが、北朝鮮としては年末までに終える方針だという。残る期間内で被害地域に医薬品を供給し、医療器具と設備を郡・里の病院に補充した後、地方倉庫に緊急救護物資を備蓄する計画だ。


北朝鮮赤十字、赤十字ソウル総会に参加表明
2007年09月21日
posted by なおなお at 20:38 | 韓国的状況

「日帝強制占領期間」→「対日抗争期」、「忠南天安独立記念館」→「対日抗争記念館」「対日戦勝記念館」

忠南天安独立記念館も対日抗争記念館→対日戦勝記念館って、
いつ勝ったのか疑問ですが。文禄の役か慶長の役の時の話でしょうか。
日本が逆にコレやったらどうなるんでしょうね。
国全体で火病になるのは目に見えてますが・・・相変わらず謎の多い国です。



1 :蚯蚓φ ★:2007/09/19(水) 22:26:35 ID:???

国史教科書の「日帝植民時代」「独立運動」と言う用語が日本侵略を認める意味を持って
いると「対日抗争時代」「対日抗争運動」と変えるべきだという主張が出た。

チョン・ムンホン、ハンナラ党議員(国会教育委)など58人の議員が発義した「日本植民支
配を正当化する日帝強占期など類似表現の修正を促す決議案」最近、定期国会を通過した。

同議員らは決議文を通じて、国史教科書に書かれている日帝植民時代、日帝強制占領期間
と言う用語は、対日抗争期に修正しなければならないと政府に促した。教科書内の対蒙抗
争期と言う用語と公平性を合わせるためにも変更は必要だ、と強調した。

独立運動も対日抗争に変えなければならない、という主張だ。教科書のみならず政府文書
通用用語も一緒に直すよう促した。また忠南天安独立記念館も対日抗争記念館、対日戦勝
記念館などに名称を変えるよう提案した。

チョン議員は「国史教科書で日本の侵略36年を正当化する日帝植民地時代、日帝強占期と
言う表現を使っており、独立運動もやはり私たち民族の抗争の対象を指摘していない中立
的表現」と言いながら「受動性が大きく目立つ用語の修正が急がれる」と言った。

彼は続けて「現在、大韓民国政府の法統を臨時政府と規定することに照らしてみる時、日
帝植民などの類似用語は、憲法精神にも違背する」と指摘した。

ソース:ヘラルド経済(韓国語)
「国史教科書で‘日帝強制占領期間’用語‘対日抗争期’に変えるべき」
http://www.heraldbiz.com/SITE/data/html_dir/2007/09/19/200709190100.asp
2007年09月20日
posted by なおなお at 12:58 | 韓国的状況

新期捏造実験か黄禹錫

ヒト胚性幹細胞捏造事件で1度干された、韓国の黄禹錫博士が
懲りずにタイで研究活動を行っているらしい。
今度発表する時は周囲のチェックが厳しいから無理だと思うけど・・・
ノーベル捏造賞とか、イグノーベル賞並の物作ったらどうでしょうか。


Yahoo!ニュース - YONHAP NEWS - 黄禹錫博士、タイで体細胞クローン研究活動か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000027-yonh-kr

【ソウル18日聯合】論文ねつ造などでソウル大学教授の職を追われた黄禹錫(ファン・ウソク)博士が、一部研究員らとともにタイで研究活動を行っていることが分かった。済州大学の朴世必(パク・セピル)教授が18日、聯合ニュースの電話取材に対し明らかにした。黄博士は2か月ほど前から牛や猿の卵子を使って人間の体細胞クローン研究を行っているという。こうした動物の卵子を利用した異種間核移植研究は、倫理的問題から国内での研究が中断されている。
 匿名の政府関係者も、黄博士本人からタイのある国立大学で研究を進めていると聞いたと話している。しかし研究所の正確な所在地や研究資金の出どころなどについては明らかになっていない。
2007年09月18日
posted by なおなお at 16:54 | 韓国的状況

中国が月探査衛星を年内打ち上げ

まぁ、あの辺りの国のする事だから
・打ち上げ前にマンホールに落ちて故障して終わる
・機械不備の意図的?なアポロ13状態
・燃料不足で墜落
・計画倒れ

このぐらいだろうなぁ・・・


ああ、ただ個人的にこういう衛星なら是非とも作って欲しいです。
ν先行者


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070917-00000012-rcdc-cn
中国が月探査衛星を年内打ち上げへ、日本の「かぐや」との“競争”は否定―中国

2007年9月16日、中国の月探査衛星「嫦娥1号」が年内にも打ち上げられる計画であることがわかった。国防科学技術工業委員会の孫来燕(スン・ライイェン)副主任がインターネットでの市民交流会で明らかにした。

孫副主任によると、「嫦娥1号」はすでに打ち上げ基地へと運び込まれ、発射前の調整段階に入っている。問題がなければ、年末にも打ち上げが実施される見通し。

「嫦娥1号」は科学目的の衛星で、月軌道上で地質調査などを行う。先日打ち上げに成功した日本の月探査衛星「かぐや」と活動内容がほぼ重なるが、「取得したデータは世界の科学者に公開、共有される」として、一部で報道されているような「日本との宇宙競争」という見方は否定した。(翻訳・編集/KT)


2008年:先行者宇宙へ・・・
先行者2
2007年09月17日
posted by なおなお at 22:30 | 韓国的状況
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。