社会保障目的税

消費税→社会保障目的税
値上げの名目として名称変更。「家庭だんらん法」と同じ感じがします。
さすが政治家、しっかり本音と建前を使い分けておられます。
経団連とかの天上界の方も、しつこく上げろと言っておりますからね。

まずお前らの給料下げろ

と言いたいですが、言った所で無駄なんで辞めておきましょう。
今回は2ちゃんねらーの突っ込み待ちなのか。突っ込み所が多すぎます。
ローゼン麻生氏も、今頃書き込みしてるのでしょうか?
とりあえず今回の要点を数点書き出しましょうか。

「9年度と10年代半ばの2段階で、税率引き上げを提言」

一番気になっているのがここなんですよね。
「消費税」で値上げして、名称変更後に更に値上げなのかな?
政治家のする事なんで多分悪い想像通りだと思いますけど。


「中福祉・低負担の状況で、国民全体として受益に見合った負担がなされていない」

何か「日本オリコンアンケート調べ」と同じぐらい、怪しい調べ元ですが。
無駄に使われた税金が無ければもう少しマトモな結果になったと思いますが。
誰がどう何処で分析したのか、と言うのは興味があります。


「『国民にすべて還元する』との原則の下、国民に対する社会保障給付のための財源」

破綻寸前の国に守られるより、自己防衛の方が安心するので廃止しろ。
と個人的には思うのですが、全て国民に還元するなら集める必要ないのでは?

税金上げれば応急処置にはなりますが、破綻するのは早くなりますよ。
何を言っても政治家の耳に念仏。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071121-00000101-yom-bus_all
社会保障目的明確化、消費税の名称変更を…財革研報告原案
11月21日10時16分配信 読売新聞


 自民党の財政改革研究会(会長=与謝野馨・前官房長官)が21日に取りまとめる中間報告の原案が20日、明らかになった。

 消費税を社会保障目的税とすることを明確に打ち出し、原則として全額を社会保障の給付に充てるとした上で、目的が分かるように名称変更も提言した。そのうえで2009年度と10年代半ばの2段階で、税率引き上げを提言している。

 原案では、現状を「中福祉・低負担の状況で、国民全体として受益に見合った負担がなされていない」と分析した。今後の社会保障費が増加することが見込まれることから、「中福祉・中負担を目指すべきだ」と指摘している。

 消費税については「人件費や事務費などに充てるのではなく、『国民にすべて還元する』との原則の下、国民に対する社会保障給付のための財源」と位置づけ、名称変更を求めている。給付と負担の関係をわかりやすくするため、財政を社会保障と非社会保障部門に分割し、社会保障部門では給付に見合った負担を求めることも打ち出した。非社会保障部門の歳出には消費税以外の歳入を充て、歳出の抑制・効率化を目指す。
2007年11月21日
posted by なおなお at 15:55 | IT 株式 ニュース

GDrive

最近オンラインストレージに関する記事が多いですが気にしない。
この続きはいつになるのか?もしかしたらこの先書かれないのでは?
と言う心配はもちろんした方がいい。ここのブログの適当っぷりを舐めて貰っては困る。

さて、話がずれたが、今回はGoogleの提供してる「GDrive」どんな物か簡単に説明すると。
Google提供の「Gmail」を、仮想ハードディスクドライブとして扱えるようにするツールです。
もちろん、G-mailアカウントが必要になるので、持っていない人は→Googleへ行ってください。
http://www.google.co.jp/

アカウントの作成が終わったら、ココページに飛んでもらい。
下の方にある、このような画像を場所を探して下さい。
http://www.viksoe.dk/code/gmail.htm

GDrive1

ちなみに私は上を選択しています。
するとこんな感じのページが表示されます。

GDrive2

と2個ダウンロード先がありますが、どちらを選んでも対して時間がかかりません。
インストーラーをダウンロード解凍して、「Setup.exe」を実行すると。このような画面が表示された後。

GDrive3

マイコンピューターに「Gmail Drive」と言うアイコンが出来るので、

GDrive4

クリックすると下の画面のようになります。

GDrive5

Username「Gmailのアドレス」
Password「Gmailログイン時のパスワード」を入力すると。

下のような画面が開かれるのでディスクトップのファイル等を適当にドロップさせると。

このように自分のG-mailにも通知が届いていて、そこから表示もDLしての編集も可能になります。

GDrive6

共有と言うより、個人ファイルの保存の様にしか使えませんが。
スピード的な問題は問題無く。快適に動作しています。
容量小さいファイルの一時置き場としては使いやすいです。
大容量ファイルの保管でしたらOmnidriveをお勧めします。

Omnidrive アカウントを作るまで
Omnidrive 使い方
2007年11月19日
posted by なおなお at 02:15 | IT 株式 ニュース

Maxthon

最近Sleipnirから、Maxthonにブラウザの乗り換えをしました。
少し前にGoogleが開発元の中国企業の株式を購入等、報道されてましたね。
とりあえず置いておいて、公式サイトから簡単にダウンロードできます。

http://www.maxthon.com/

日本語化モジュールが同梱されているので、英語を見る回数は少ないです。
DL前にアカウント作成をしないといけないので、そこは英語ですが。
さすがに説明不要jなレベルだと思いますので省略で。
Nicknameだけ、ログインする時に必要なので覚えておきましょう。
インストールしてログインすると普通のタブブラウザとして使えます。

何故乗り換えたか
・広告ブロック機能
・お気に入りがサーバーに保存される
・早く軽い
・ネタの為

等関係の無い事までありますが、機能的には優れています。
広告ブロックは、私のサイトを昨日の時点で見たらこのように表示されます。


等関係の無い事までありますが、機能的には優れています。
広告ブロックは、私のサイトを昨日の時点で見たらこのように表示されます。

(本来広告ブロックは右下に表示されます。これは撮影用です)
まだ非対応の広告もあります。そしてAdSenseはブロックしてくれません。
余談ですがMaxthonでSeesaaのブログを適当に見に行くと、ブロック表示が凄く多いです。

お気に入りがサーバに保存されて、どこからでも自分のお気に入りを使えるのですが。
逆に便利でもあり、危険性もありますので。
アカウントハックされて恥ずかしい物は、Maxthonに入れないようにしておきましょう。

そしてスピード測定しても結構軽いです。
Maxthon
推定転送速度: 52652.882kbps(52.652Mbps) 6580.57kB/sec
推定転送速度: 52250.887kbps(52.25Mbps) 6530.84kB/sec
推定転送速度: 55214.052kbps(55.214Mbps) 6901.71kB/sec

Internet Explorer 7
推定転送速度: 56027.236kbps(56.027Mbps) 7002.93kB/sec
推定転送速度: 50959.506kbps(50.959Mbps) 6369.14kB/sec
推定転送速度: 55007.224kbps(55.007Mbps) 6875.43kB/sec

Sleipnir
推定転送速度: 51125.977kbps(51.125Mbps) 6390.72kB/sec
推定転送速度: 51370.132kbps(51.37Mbps) 6420.61kB/sec
推定転送速度: 51660.753kbps(51.66Mbps) 6457.4kB/sec

fire fox
推定転送速度: 27671.573kbps(27.671Mbps) 3458.73kB/sec
推定転送速度: 27465.611kbps(27.465Mbps) 3433.06kB/sec
推定転送速度: 29127.111kbps(29.127Mbps) 3640.7kB/sec


普段使用もされる事が無く、プラグイン等も入ってないIEに勝てません。
Fire Foxは回線が違うとかでは無く、色々詰め込みすぎた感じがします。
と言う訳で適当でしたが、結構使いやすいブラウザなので使って見てくださいな。
2007年11月17日
posted by なおなお at 10:38 | IT 株式 ニュース

ハハハ!見ろ!株がゴミのようだ

洒落にならないほど下がってる株価ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
だが久しぶりに良いニュース。昨日私の大好きな銘柄である。
サイバーエージェント(4751)が信用売り解除。
解除された当日で、出来高が前日の4倍は面白すぎる。
そしてもう既に昨日の時点で明らかに売られてる。
サイトの上に広告張ってるが、そういう事は気にしない。早くVコマも解除して欲しい。
この銘柄。デイトレが非常に多いのか値動きが非常に激しいが、ルーチン作業の時もある。
開始値-500ぐらいで現買(やばそうな日は見ない)→
10時すぎに売り→信用売り→午後場落ちるので買い戻し
規制解除前に、こんなルーチン作業をしてた記憶がありました。

今日はニューヨークもDow、Nasdaq両方とも落ちてますので、
最初は様子見多そうだし、途中で空売りしてラスト買戻しする予定です。
原油も反落して1バレル=93.43ドルなので。海運もそこまで期待できないかな。
一応買いの候補もいくつかあるのですが。

三菱重工:不祥事あったし安くなったら欲しい
木村化工機:1050切ったら欲しい
CSK:とりあえず安いからまだ下がるようなら欲しい

しかし最近怖くて、買いを週末に持ち越す気が無くなってます。
そろそろブラックマンデー再来でしょうか。
2007年11月16日
posted by なおなお at 08:56 | IT 株式 ニュース

Omnidrive 使い方

前回、Omnidriveにログインする所までの説明だけで終わっていて、
使い方の説明する事を忘れていたOmnidrive。
このオンラインストレージ、使用するに辺り2つの使用方法がある。
ブラウザ使用するか、アプリケーションとしてインストールするかになる。
ブラウザのみで使用する方は前回のままで良いが、
アプリとして使用する方は別にダウンロードしなくてはいけない。

あくまで管理人の体感だが、アプリの方が若干スピードは速い気がする。
インストールする人は、ココの英語のページに飛んでもらい、自分のOSを選んでインストールする。
アプリとして起動した場合もIDとパスワードを聞かれるが、Webで使用した物と同じ物を使用する。
アプリとして使用する場合。管理人の環境がおかしいのかも知れないが。
Windowsタスクバーに、常に「Omnidrive(応答なし)」となるが使えるので気にしない。

とりあえず、一番簡単にファイルをアップデートの方法。
Omnidriveにログインし。Upload File(s)フォルダを開き、Add a fileの左の+ボタンをポチ。
ローカルフォルダが展開されるので、アップロードしたいファイルを選択。
ちなみにここで、日本語を使用しているファイルをアップしようとするとエラーが出るので注意。
下の緑色のUploadと書かれた所を押すと下の図のようにアップデートが始まる。

Omnidrive 1

が、サーバーがオーストラリアな為か、こちらのコアタイムと時差が重なる為非常に遅い。
当サイト管理人の様に途中でブチ切れず気長に待つ。

アップデートが終わったらファイルを選択し、右クリックしてプロパティのような画面で
下の図にあるような「Publish」を押すと。

Omnidrive 2

「General」タブに戻った時に、Public URL:が表示されるので、
そのURLを共有したい相手に教えたりすると、固有で使用する事ができる。

Omnidrive 3

アプリケーションとして使用する場合は、アプリを起動するとOmnidriveのフォルダが開かれるので。
そのフォルダにファイルをドロップさせて、後は同じ使用方法となる。


関連記事
Omnidrive
GDrive
2007年11月09日
posted by なおなお at 22:14 | IT 株式 ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。