ソニー 携帯撤退

先日 三菱携帯撤退 発表がありましたが。
ソニー<6758>もドコモ向けの、携帯事業から撤退との事です。 ソニー株価

ドコモのソニーの占めるシェアは、3%と対して売れてない SO905i 等なので良いと思いますが。
これからのドコモの殆どが、PかNシリーズになるのでしょうか。後はアレでしょう・・・・・


さて、凄まじい円高により。1ドル=100円切りが見えてきて。
日経平均も一時12,500円切りましたが。今の所は持ち直し12,549円ですがあまり変わらないですね。
開始値よりかなり回復しましたが、銀行・金融の下げが大きく。買いと言う感じもしますが。
個人的に水曜はメガバンク UFJ<8306> 三井住友<8316> みずほ<8411>
が下がると言う先入観があるのでどうも・・・・


円高の話題の影響が大きいせいか、原油の値上がりについてそこまで注目されてませんが。
既に1バレル=107.90ドルと。少し前に家の中を原油で埋め尽くしておけば良かったとも思いますが。
ボヤでも出すと、焼死確定っぽいので良い子は真似しない方がいいでしょう。
原油だけで無く先物全般が値上がりと言うのも、かなりのネックになっていそうです。


グッドウィル<4723>の最近値上がりには。みずほファイナンシャル<8411>が。
サーベラスと、モルガンスタンレーに売却すると言う事だったのか・・・・
しかしどう頑張っても、従業員や働き手の問題で、この状態から再生できるのか疑問が残ります。


参考記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000012-jij-brf
円、101円台に反発=米信用不安でドル売り〔NY外為〕(10日)
3月11日6時44分配信 時事通信


 【ニューヨーク10日時事】週明け10日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、信用不安を背景に米株式相場が3営業日連続で大幅続落したことを眺めドル売りが進み、1ドル=101円台に反発した。午後5時現在は、1ドル=101円70―80銭と、前週末午後5時(102円63―73銭)比93銭の円高・ドル安で推移している。
 米大手投資会社カーライル・グループの子会社が経営不振に陥ったことに加え、この日は証券大手ベアー・スターンズも資金繰りが悪化しているとの観測が広まった。市場では、貸し渋りの深刻化で景気がさらに悪化するとの懸念が強まり、米株式相場は大幅続落。ドルは101円55銭まで売られた。
 ただドルは対ユーロでは、トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁が「過度の為替変動を懸念している」とユーロ高をけん制したため、比較的底堅く推移した。
 円は対ドルで約8年ぶりの高値水準にあるが、対ユーロ、豪ドル、ニュージーランド・ドルなどではまだ割安。このため「円売り介入は他国の理解を得られない。1ドル=100円割れでも金融当局は動けない」(邦銀筋)との見方が多く、円買いには安心感があるという。
 ユーロは同時刻現在、対円で1ユーロ=156円05―15銭(前週末午後5時は157円63―73銭)、対ドルでは同1.5339―5349ドル(同1.5350―5360ドル)。(了)
2008年03月11日
posted by なおなお at 12:08 | IT 株式 ニュース
コメントを書く
お名前: HP:
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/89133846 

この記事へのトラックバック

SO905i 撤退
Excerpt: 普段PCから見ているサイトが、携帯電話から見られる!? 「D」の三菱電機、携帯電話の開発・生産から撤退■ 機種別専用の覗き見防止シールプラ...
Weblog: SO905i ドコモ(DOCOMO)携帯新機種情報
Tracked: 2008-03-15 09:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。