株価 日本借金 うまい棒

838兆50億円と言う日本の借金を、かなり無理があるが返済の方法をネタで考えて見た。
しかし、どうすればそれだけ借りれるのかと小一時間・・・・・


だがこの金額自体、現実味が無い数字なのでとりあえず「うまい棒」に換算してみる。
店員さんに嫌がられそうだが、一本ごとに買い消費税カットしても。83兆8005億本と1桁減るだけ。
ちなみに、生産ラインが追いつかない等も気にしてはいけない。

うまい棒の長さが11センチぐらいなので、直列させると83兆5億×11a=913005500000000cm
さすがにセンチでは辛いので。9,130万kmに直す・・・・ちなみに地球の直径は12,756.3km

全長が出せたついでに。どの辺りまで届くと言うのを調べて見た。
どのようにうまい棒を固定するのかは不明だが。21世紀なのでネコ型ロボットが何とかしてくれる。

地球から月までの距離 約38万4,403km・・・・うまい棒に強度があれば余裕で突き抜ける。
地球から太陽までの距離、約149,597,870km・・・・・さすがに届かない・・・・・

うまい棒では無理があると言うか、完全な遊びの為この辺りで終わり。


WIKIからの引用だが、日本株値の時価総額
1位トヨタ自動車(約21兆8044億円)
2位三菱UFJフィナンシャル・グループ(約11兆3721億円)
3位任天堂(約9兆4210億円)
4位日本電信電話(約8兆7993億円)
5位NTTドコモ(約8兆5337億円)
6位キヤノン(約6兆9349億円)
7位本田技研工業(約6兆8806億円)
8位日本たばこ産業(約6兆6800億円)
9位三井住友フィナンシャルグループ(約6兆4731億円)
10位ソニー(約6兆2243億円)
11位みずほフィナンシャルグループ(約6兆856億円)
12位武田薬品工業(約5兆8425億円)
13位松下電器産業(約5兆6788億円)
14位日産自動車(約5兆5605億円)
15位三菱商事(約5兆1816億円)
16位新日本製鐵(約4兆7104億円)
17位三井物産(約4兆3002億円)
18位デンソー(約4兆490億円)
19位東京電力(約3兆9098億円)
20位KDDI(約3兆7314億円)
21位三菱地所(約3兆7259億円)
22位野村ホールディングス(約3兆7254億円)
23位東日本旅客鉄道(約3兆6880億円)
24位JFEスチール(約3兆4777億円)
25位セブン&アイホールディングス(約3兆1549億円)
**位なおなおホールディングス(3円)
日本の時価総額上位25社の、公開株式の全てを国に寄付しても全く足りない。
仮に寄付をしたとしても、道路工事や天下りに使われて終わりそうな素敵な国である。


仕方ないので、世界から少しと言わず全力でパワー(金)を分けてもらう強制元気玉方式

1位エクソンモービル (約5139億ドル)
2位ゼネラル・エレクトリック (約4262億ドル)
3位マイクロソフト (約2812億ドル)
4位ロイヤル・ダッチ・シェル (約2638億ドル)
5位AT&T (約2537億ドル)
6位BHPビリトン (約2431億ドル)
7位シティグループ (約2403億ドル)
8位バンク・オブ・アメリカ (約2326億ドル)
9位HSBCホールディングス (約2303億ドル)
10位BP (約2275億ドル)
MSFTが全額寄付してくれると言う事が起きると、YAHOO買収の話は無くなりそうだ。

しかしそれでも合計23126億ドル 1ドル = 107円 と計算しても、247兆4482億円である。

どう考えても無理そうだが、この程度ではくじけない・・・・・・・・・
少し悩んだが、古来では既に素敵?な解決方法が江戸時代に使われていた。


棄捐令:旗本・御家人を救済する為、債権者に対し債権放棄・債務繰延べせた武士救済法令


現代の日本に直すとこうなるが

政治家救済の為。国民に対し国債帳消・生活保障帳消等をさせた政治家救済法令


あれだけ悲惨な結果になった、サブプライムですら可愛く思える日本の借金。
ロクな解決法が思いつかないと言うより、返済不可能な額です・・・・・・・ご利用は計画的に。


以下本文
国の借金838兆50億円 昨年末 国民1人当たり656万円
2月26日8時26分配信 フジサンケイ ビジネスアイ


 財務省は25日、国債や借入金などを合計した「国の借金」が2007年12月末現在で838兆50億円になったと発表した。前回公表の9月末現在に比べて4兆3068億円増え、過去最高を更新した。2月1日現在の推計人口(1億2776万人)で割ると、国民1人当たりの借金は約655万9000円で、3カ月間で約3万3000円増えた計算になる。

 財務省では、国際通貨基金(IMF)の基準をもとに国債と一般会計や特別会計からの借入金、為替介入資金などにあてる政府短期証券(FB)などの国の借金残高を3カ月に一度公表している。

 12月末現在の内訳をみると、歳入不足を補うために発行する普通国債が9月末に比べて3兆3653億円増え、534兆5145億円となった。特殊法人向けに発行する財投債などを含めた国債残高は678兆6416億円に達し、3兆9639億円増えた。

 借入金は1199億円増の57兆366億円。FBは2229億円増の102兆3269億円だった。

 国の借金は9月末に4年ぶりに減少したが、FBの一部償還による一時的な減少で再び増加に転じた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080226-00000005-fsi-bus_all
2008年02月28日
posted by なおなお at 11:10 | IT 株式 ニュース
コメントを書く
お名前: HP:
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/87504698 

この記事へのトラックバック

考えて計画的に
Excerpt: こんにちは。 借金は社会生活を営む上で重要なファクターであることは議論の余地がな...
Weblog: キャッシング ローン情報 ショッピング枠
Tracked: 2008-03-22 02:01

考えて計画的に
Excerpt: こんにちは。 借金は社会生活を営む上で重要なファクターであることは議論の余地がな...
Weblog: キャッシング ローン情報 ショッピング枠
Tracked: 2008-03-28 09:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。