サイト構築

何故いきなりこんな事を書いているかと言うと、ブログに飽きてまた作り始めた。
ちなみにまだ「書く事に飽きた」訳ではない。
ブログを書き始め、半年と言う短い期間なのだが。今回は長く続いていると自分でも思う。

サイト作成の目的として、どんなに自由度が高かろうが。
システムと言う、枠中に入ってしまうとできない事がある。

しかし、飽きたと言う理由で。サーブレット、JSPで構築してると思うと少々辛い。
どうも以前より、J2EEがマトモに動くサーバレンタル料金が高くなった気がする。
一番問題なのはブログと対して変わらない、サイトを作っていると言う事だろう。
サイトの趣旨が、無駄に文章を垂れ流す。だけであればブログが妥当だのだが・・・・


ちなみに、Webアプリ構築にも、未だウォーターフォールモデルが使れる事が多い。

要件定義→外部設計→内部設計→PG設計→プログラム→デバック→テスト→β版

資格試験で出てきそうな、良く見る感じの物である。


要件定義:顧客の要求を把握し、金銭や工数日程も決まるハズであるが。

様々な大人の事情により。減る事(金額・納期)や、増える事(仕様)がある。
増える物と減る物の例を出したが、逆になる事はほぼ無いと思った方が良い。

会社や個人の手法で違うが、下に書いてある事ぐらい最低限必須の情報になる。

システム名:サイトタイトル、何を書いてあるのかを相手に判りやすく
サイト趣旨:何をする為に存在するサイトか
インタフェース:利用者は何を媒体に見るか

ちなみに、このブログをこれに当てはめると酷い結果になる。

システム名:ニュースブログ
サイト趣旨:思いついた事を適当に書く
インターフェース:PC用。ブログ消滅後、面倒で携帯用を作り直していない。


このような、適当にサイトの構築や運営をしている管理人が。
NTTコムウェアの予算不足か未だ対して作り直されてない「Iタウンページ」等作っている
自分を見ていても、政治家だけでは無く、SEやPMも誰でもできると思う時がある。


要求定義は、一件簡単そうに見えるが。実際やると結構面倒くさい。
自己スキルに加え、多少相手を強引にでも言い包めるコミュニケーション能力?も必要だが。
「顧客のPC知識」等、自分ではどうしようもない。外部要因に左右される時もある。
顧客と会話不能状態に陥り、ノイローゼになってしまった人もいたぐらいだ。

未だ「PCは何でもできる」と思っている人に当たった場合、泣きながら厄払いに行こう。

これ説明をすると別のサイトになるので割愛。


いつも思うのは、構築するのはいいのだが。
サーバーレンタル料金で諦める気がする。
流石に、1時間単位で料金が取られる等の所には懲りた・・・・
2008年02月23日
posted by なおなお at 17:11 | 無料 ブログ SEO
コメントを書く
お名前: HP:
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/86112367 

この記事へのトラックバック

最新ニュース
Excerpt: ニュースフラッシュサンケイスポーツ東芝が撤退を決めた次世代DVD規格HD DVDを採用してきた米映画大手パラマウント・ピクチャーズが...
Weblog: 世の中の気になるニュースや出来事
Tracked: 2008-02-23 17:54

畑中敦子の天下無敵の数的処理!(2)数的推理
Excerpt: 判断推理は何とかできるんだけど、数的推理はチョットって言う方にお薦めです。私は数的推理を捨て科目にしてましたが、この本に出合ってからというもの極力簡単な問題は出来るようになりました。完璧な答えをだせる..
Weblog: バス・ケア用品の日
Tracked: 2008-02-25 00:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。