レベントン ランボルギーニ

ブログ消滅した時、復元していなかった記事を更に付け足し。

管理人は昔から「ランボルギーニ」のファンなのです。
レベントン は世界限定20台と言うだけあり、色々ありえない物になっていた。
モンスターと呼ばれる NISSAN GTR (新型GTR)と比較するとわかりやすい。
値段に関しては言うまでも無く、GTR2007 は777〜834万円で、
プレミアムエディションのパールホワイトもオークションで1040万円。
ランボルと比較すると、ムルシエラゴの時点で3000万円ぐらいですが。
「レベントン」は限定20台と言うだけあり。
1億6千万と数件家が建つちそうな値段かつ、無駄に高性能なエンジン。
V12、6500CC、650馬力というモンスターエンジンを搭載し、
フルタイム4輪駆動で最高速度は340キロ、100キロまでの加速3.4秒を誇る
新型GTR の性能が V6 3800CCのツインターボ 最大出力は480馬力

燃費の方も今まで以上に凄い事になりそうです。
「100キロまでの加速3.4秒」って、逆にどこを走ればいいの?
と言う細かい事を気にしてはいけない。
そう言う事は既にランボル鉄の掟に入っている。無かったら今作成された。

ランボルは確かに、燃費が悪く 値段も高く 車体が大きく ガルウィングで駐車場に困る。
しかし、創立者がフェラーリを買いに行った時「田舎者に売れない」と断られ、
それまでトラクター等を作っていた自分の会社で「フェラーリを超える」
と言ってランボルギーニを設立した、等の色々逸話がある。
ネタのような会社だから好きなのかもしれない。
レベントン は縁が無い物なのだが、管理人は変わらずランボルギーニが好きである。



ここまでは、以前書いた内容ですが。気になっていた部分があるのです。

フルタイム4輪駆動で最高速度は340キロ、100キロまでの加速3.4秒を誇る


やはりこの1行が気になっていた・・・・一応、公道の最高時速は80km/hだが。
気合を入れてアクセル踏むと、3秒後にはスピード違反と言う素敵な車だ。
スピード違反をしないように、乗るのが難しいと思うのは私だけなのだろうか。

普段何もしないが、得点稼ぎの時だけ頑張る輩がいる。この時期に乗るには辛いだろう。
ちなみに最近は家の周りでも、よくパトカーが追い掛け回していてウルサイ。
警察が普段何もしないとは書いている訳では無いので、上2行の関連性は不明である。


340キロあれば、振り切れそうじゃないか?と思う時もありますが。
なおなおがまだ若く、北海道にいた時代に。これは欠点がある事を学んでいる。
学校推薦アルバイトしていた会社の社長さんも、ランボルを乗っていた。
スピード違反でパンダ相手に、片田舎の一般道で逃げ切りをしようと思ったらしいが。
すぐ大人しく捕まって、理由を聞くと簡単であった。


「あれをやると恐らく死ぬ」・・・・・・納得


F1ドライバー並みであると、振り切れそうだがお勧めはできない。

それでもやりたいと言う方は、ガス欠等の欠点もあるので。
あらかじめ、ピットも用意して準備万端で頑張って欲しいと思う。
2008年02月23日
posted by なおなお at 16:55 | IT 株式 ニュース
は じ め まし て、 ホ テ ルで働い ている者です。
ブログ拝見しました。
とても興 味 深 い ブログ ですね。
秋は 旅行 シーズンですが、旅行を 計画されていますか?
 私 は FC2で 下記の 旅行 ブログを 書いてます。
http://tavivitooblog62.zz.tc/fc2com

■ぜひ私のブログと 「相互リンク」しませんか?
※相互リンクとは簡単に言えば「お互いのブログをブログ上で紹介し合うこと」
ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。

こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman■livedoor.com
※■を@に変えて下さい。
(URLとブログ名を必ず明記して下さいね)
ではまた来ます。 応援ポチ凸完了です〜
Posted by 旅を愛 し て ま す at 2010年10月29日 07:20
コメントを書く
お名前: HP:
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。