Google 決算発表

グーグル(米)で決算の発表が行われた。
サブプライムの影響を受けて下落した感じがするが、好決算に変わりはなかった。
一応ライバルであるYAHOO(米)と、適当に結果だけ比較してみよう。

Google グーグル 株価
売上 48億2,700万ドル
純利益 12億600万ドル
1株利益 3.79ドル

Yahoo! ヤフー 株価
売上 18億3,200万ドル
純利益 2億600万ドル
1株利益 0.15ドル


減益続きでリストラまで行ったYAHOOと比較、と言うのは間違っている気がしました。
OpenIDの記事でも、このブログはヤフーを結構ボコボコに書いているが。
これからヤフーは厳しい状態で続けていくか、自社ブランドを諦めると言う選択肢がある。

現状維持と言う選択肢を取ってしまうと、減収続きになるのは目に見えている。

自社ブランドを諦めた場合、複数の選択肢が用意されている。
Googleと提携
MSFTが買収
なおなおが買収

余計な一行が入っているが、いつもの事なので気にしないで欲しい。

OpenIDで既に提携を行っている為、Googleと提携は本命だと思っているが。
反面マイクロソフトの方から見ると、YAHOOのユーザー数がMSNに移るとなると。
寂れているMSNに活気が戻ると言うより、ライブサーチAdCenter に光が当たる可能性が高くなり。
弱かったWeb面での補強が出来る事になり、Life2.0でのユーザー数確保も十分できます。

これに対し、総合適当研究所;適当長なおなお の予想によると、
GoogleとのOEMが本命、と本日この投稿時間のこのブログで発表致しました。
2008年02月01日
posted by なおなお at 12:26 | IT 株式 ニュース
コメントを書く
お名前: HP:
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/81818824 

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。