糞株 ショートコメント − アーバンコーポレーション (8868)

糞株銘柄ショートコメント なおなお

URBAN 217 (+14.81%)  出来高:154,311,200 (桁間違いではありません)

房園博行社長が金融機関に個人的担保として、差し入れていた株の一部が売却されて以来。
ずっと下がり続けていた株値が、遂に今日になってから爆発。
この2日間は逆に主役の様な出来高を誇っている、明日も恐らく今日と似た動きだろうが。
今日より開始値が高い分だけに。値幅が小さくなるか、一度ストップ高付けてから落とすのか不明。
個人的感想としては、ここが目立ち過ぎているお陰なのか。
他の仕手が簡単に行くケースが多いので、こんな大人数の場に態々行かなくても良い気がする。

しかし、同じ不動産でも・・・・

<1839> 真柄建設 10円 前日比 -30円 (-75.00%)

大阪地裁に民事再生手続開始を申請し、8月6日に東証から卒業(上場廃止)
本日の東証1部の値下がり率で、2位を付けた 山水電気<6793> −11.11%
等も軽くぶっちぎり、大差でトップを取っている。
いつも通りだと、8・9円で一度反発すると思うがどうなるんだか・・・・
最近は下手に業績が悪いよりも、この様な発表をした会社の方が安心して取引できるのは気のせいか。

アーバンはいつこの発表が来るのか謎である。


7月7日配信 なおなお
2008年07月07日
posted by なおなお at 16:21 | IT 株式 ニュース
この記事へのトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/102363009 

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。