なおなおニュースブログ

なおなおニュースブログとして最後の投稿になると思う。
タイトルはサイトの内容を表す物だが、最近ニュースが書けなく日記のような気がしてならない。
本当は記事が全て消えたのを機会に、タイトルも変えようかと思いましたが。
管理人の最強の敵「面倒くさい」が現れ、とりあえずは昔のままです。
過去記事の復旧も同じ理由によりしていないので申し訳ない。
コラブロ様から食品券が送られて来たので、スパイダーマン3を超える間違い映画は復活させましたが。
当サイトで一番訪れる人が多いN905iレビュー記事ですら、画像のアップが面倒なのでしていない。
この記事がここのブログで、トータルで見ると一番アクセス数が多いのだが。
単発(1日)で見た場合に一番多かったのが創聖のアクエリオン で歴史の勉強の方である。
N905レビュー記事は1000アクセスぐらいなのだが、アクエリオンの方は1日で2500近くまで行っている。

自分の記事宣伝はそろそろ辞めて、WebやSEOの話になってしまうのだが。
ニュースと言う言葉にはやはり無理がある。
ブログレイアウト変更を、記事更新に回せば少しは増えるかもしれないが。
なおなおがどんなにニュースの記事を書いたとしても。
ニュースを配信している新聞社相手に「知名度 信用 内容」と勝てる面がまるで無い。
仮になおなおがシェイクスピアと同じ文章力だとしても、更新量が入るので勝てないと思う。
妄想の世界に突入すると長いので、このブログの現状だけで考えると。

1日1回の更新すらしていなく文章力は小学生レベル

妄想の世界へ突入したくなった・・・・


ニュースでこれ以上考えると悲しくなるので、ブログと言う単語で考えよう。
YAHOOブログ、Exciteブログ、Gooブログ・・・大手ポータルで既に使われ過ぎている。
個人単位で見ても「しょこたんブログ」等が腐る程ある。
見習って「なおたんブログ」にでもしようと思ったが何か気持ちが悪い。

何か適当な名前を考えるとしよう・・・
2008年01月30日
posted by なおなお at 19:29 | 無料 ブログ SEO

百度 が成功するとは思えない

中国企業である百度、は検索エンジンのシェアとしては世界3位だが。
世界人口の25%を占めている国が推奨しているので。何とも言えない数値だと思う。

そして百度は、日本での携帯向けサービスにも進出しようとしているが。
その話題の前に、百度を見てもらうと判るかもしれないが。
ウェブ検索・画像検索・ブログ検索、大体の機能面は他と変わらない。
と言うよりも、他の検索エンジンと機能的な大差は無い。

http://www.baidu.jp/


百度を採用する携帯会社はあるのだろうか?

既に百度は中国で、違法コピーされた音楽ファイルの流通の助長行為で。
各国レコード会社が訴訟を起こしているが、日本だと厳しくなるのは目に見えている。
色々問題が多い国が開発している為。日本企業との提携は難しいと思う。

自国で大人しくしていろ、と言うのが管理人なおなおの本音である。

参考:百度、本気で日本の検索エンジン市場に参入する けど:渡辺隆広のサーチエンジン情報館 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/blog/takawata/2008/01/24/entry_25004466/
2008年01月27日
posted by なおなお at 01:50 | IT 株式 ニュース

Seesaaaブログ BlogServer

ブログが消滅した後、復旧しようと思いましたが面倒なので途中で諦めました。
Seesaaブログ では BlogServer と言うシステムを使っていますが。
1度消滅したのと、思ったより欠点が多くブログ書く気力が無いです。

・再構築
MOVABLETYPEでも出て来る欠点ですが、ユーザー数もあるのでやはり重いです。

・トラックバック
自動記事投稿と、自動トラックバックツールユーザーのお陰でしょうか。
Seesaaからのトラックバックが規制されてる所が結構あります。

・リンク
powered by seesaa と表示されている場所で外部リンクが3つ取られます。

・文字コード
Shift_JIS がデフォ設定なので、色々やろうとすると結構面倒です。

他にも再構築中にエラーとか、記事投稿してエラーとか、突然ブログが消えたりします。
欠点だけを書いてますが、Seesaaブログの良い所。


・・・・・・・・・・


・・・・・・・


・・・・・


・・・


手軽にできる!


あって良かった。
欠点>>>>>利点 と言う感じはしますが気にしない。
ある程度のブログサイトを作るのでしたら、当然なのですがMTの方が良いです。
最近疲れ気味で更新不足です。脳内で20兆人はいると思っている、なおなおファンの方すみません。
2008年01月26日
posted by なおなお at 16:03 | 無料 ブログ SEO

ブログ消滅

記事投稿中突然エラーで、ブラウザが落ちると共にブログが消滅しました。
復旧までしばらくお待ち下さい。
2008年01月22日
posted by なおなお at 21:25 | IT 株式 ニュース

OpenID Google の追走をする YAHOO

SNSやブログ等の共通ID(ソーシャルグラフ)として、米googleがOpenSocialを提供し。
米YAHOOがサポートしたので、OpenIDのユーザー数が4億近い事になっています。
複数アカウントや凍結している物もあるでしょうから、実数値は下がるとは思いますが・・・

マイクロソフト ヤフー グーグル

この3社が今のWebを牽引して来た。と言ってもいい程ですが現状を見ると。
 MSがつき ヤフーがこねしWeb餅 1人利益を貪るグーグル
グーグル幕府ができてしまいそうですが、経常利益も併せるとどうしてもそう見えます。
関が原の戦いが。検索エンジンのシェア争い、AdsenseとYPNの広告争いでしょうか。
MSNにも adCenter と言う物があった気がしますが、記憶の片隅に飛んでいきました。

下記URLは2007年度の検索エンジンのシェアをまとめているサイトですが。(英語)
http://www.comscore.com/press/release.asp?press=1984

Google 58.6%(前月比0.2増) Yahoo 22.4%(先月比0.4減) MSN 9.8%(同先月)

国内では利用者が多いYNS(ヤフー検索エンジン)なのですが。
世界規模で見ると、日本人の利用者が多かろうが、人口の差は埋まらないです。


Web業界において、ヤフーは確かにスタートダッシュが良く。ユーザー数の確保に成功しました。
しかしそのユーザー数を生かした、サービスの提供できなかったと言う問題があります。

その後はGoogleの後追いで、グーグルのシェアを切り崩す事をできる物が無い。
私の目から見た、YAHOO!の経営と言うのはそんな感じがします。
ヤフーにミスターシービー(競走馬)並みの追い込みがあれば別なのかもしれませんが。
何かのキッカケが無い限り、これからもその状態が続くと予想してます。
経営が日本人的な発想なのかも知れませんが。
ここで言っているのは米YAHOO!の事であり、YAHOO!JAPANに関しては論外です。

ちなみにマイクロソフトに関しては、わざわざXboxで自滅せず。
その分をOSやソフト開発。Webに回していればもう少し良かったと思います・・・


関連記事:OpenID
2008年01月21日
posted by なおなお at 12:48 | IT 株式 ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。